スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中曽根康弘著 『自省録』 

中曽根元首相は2日、都内であった後援団体の会合で講演し、小泉首相の靖国神社参拝について「個人的信条より国家利益を考えてやめるべきだ」と、参拝中止を求める考えを明確にした。

朝日新聞の記事はこちら>>



数ヶ月前までは、中曽根はビカビカの方かと信じきっていた。この本を読むと、言い包められたような気がしないでもないが、なにやらいい人そう思えてくる。
中に、とても印象的なくだりがあったのだが、どこに書いてあったか分らなくなってしまった?(゚_。)

これを機会に一度読み返してみよう。
スポンサーサイト
[ 2005/06/03 16:47 ] この本 面白れ~ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eskate.blog4.fc2.com/tb.php/152-ed450d41







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。