スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宮部行範氏が 

オハイオ州立大学大学院にてスポーツマネージメントを修め、昨年卒業した氏が、今春よりJOCにて勤務することになりました。
日本のスポーツ界に新たなる道を拓かれんことを期待してます。


日刊スポーツより引用↓
日刊スポーツの記事はこちらから

Sスケート銅メダル宮部氏がJOC職員に

 92年アルベールビル冬季五輪のスピードスケートで銅メダルを獲得した宮部行範氏(36)が、日本オリンピック委員会(JOC)の事務局職員として4月1日付で採用されることが16日、分かった。(中略)
 宮部氏は現役引退後、JOCの事業で米オハイオ州立大に約2年間留学。女性スポーツプロジェクトのメンバーとしても活動した。今回の採用について宮部氏は「選手として五輪に育てられ、また別の形で五輪にかかわることになって幸せ」とコメントした。

スポンサーサイト
[ 2005/03/23 19:35 ] スピードスケート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eskate.blog4.fc2.com/tb.php/34-6243dcf4







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。